婚約指輪、結婚指輪の人気のデザインをご紹介 ウェディングベールの意味 - 運命の婚約指輪&結婚指輪の見つけ方

ホーム > 未分類 > ウェディングベールの意味

ウェディングベールの意味

結婚,ウェディング,ヴェール

結婚,ウェディング,ヴェール,ベール結婚式,ブライダル,ヴェール

キリスト教会式での挙式で、花嫁のベールを新郎がゆっくりとたくし上げるシーン・・・ ご覧になったことがある方も多いと思います。 このシーンは映画のワンシーンのようで、見ているこちらもドキドキしてしまいますよね!
このシーンで必需品となるウェディングヴェールの歴史は諸説あります。
もとはといえば、古代ギリシャ時代から伝わる「魔除け」の儀式から始まったと言われていますが、他にも「顔を覆うことによって他人と垣根を作り、結婚式で夫となる人に初めて顔を見せる」というキリスト教の考え方が一般化され、現在では教会挙式での必須アイテムとされた、という説が有力です。

ここで、ヴェールをめぐる素敵な言い伝えをご紹介します!
まず、花嫁が生まれたときに「様々な災い・病・悪しき者からこの娘をお守りください」との願いを込めて、ご両親がヴェールの魔法をかけます。 この愛情というベールに護られながら、花嫁は挙式当日まで大事に育てられます。 すると、結婚式当日には、そのヴェールが目に見える形で現れる・・・というのです。
今まで花嫁を大事に護ってきたヴェールをたくしあげることによって、新郎は、「このベールに代わり、私があなたを生涯命をかけて護り通します」という決意を表明するのです。
とっても素敵な言い伝えですよね! 挙式当日に思い出していただけたらな、と思います♪

そんな、一生に一度の大切な瞬間を、上質な結婚指輪と共に・・・
→確かなクオリティと、豊富なデザインで大人気・・・「マリアージュ」の結婚指輪
→熟練のクラフトマンだからこそつくり出せる・・・「アンマリアージュ」の結婚指輪
→お2人のペースでゆっくりと選ぶスタイルで人気・・・「ボンマリアージュ」の結婚指輪

関連する投稿



RSS リーダーで購読する

ホーム > 未分類 > ウェディングベールの意味

アレンジスタイル マリアージュ

マリアージュ アレンジページへ

ライン

ページのトップに戻る